岸和田の観光と地域情報の発信基地。岸和田市観光振興協会公式サイト「岸ぶら」

ただいま 6527 記事公開中!

平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内

平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内side 平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内top

 

平成二十四年度「岸和田だんじり祭 九月祭礼」は無事終了しました。
ご協力いただいた関係各位に御礼申し上げるとともに、
今年も岸ぶらがーたちが密着したレポート記事をリンク集としてご紹介します。

岸和田だんじり祭<本まつり(本宮)>観光ライブH24年岸和田だんじり祭<本まつり(本宮)>観光ライブH24年
16日(日)8時過ぎ・・・岸和田だんじり祭 灯入曳行。宵まつりの灯入(夜間)曳行が中止になった分、いとおしい感じがします・・・


岸和田だんじり祭<宵まつり(宵宮)>観光ライブH24年岸和田だんじり祭<宵まつり(宵宮)>観光ライブH24年
15日(土)15時過ぎ・・・岸和田だんじり祭、宵まつり、武部。ぴしゃりぴしゃりと、やり回しが決まっていきます。15時ごろから・・・


岸和田だんじり祭<試験曳き>観光ライブH24年岸和田だんじり祭<試験曳き>観光ライブH24年
14日(金)午後7時30分、前夜祭となるとやっぱり浜7町、疎開道かと、ぶらぶら試験曳き。明日あさっても来るわけですが・・・


平成24年・岸和田祭・本宮の1日平成24年・岸和田祭・本祭の1日
だんじり2日目、本祭。カメラとビデオカメラを持って家族が市役所前へ。なんとか子供2人はいい場所を確保できたそう・・・


平成24年・春木地区・宵宮夜間曳行平成24年・春木地区・宵祭夜間曳行
宵祭・夜間曳行。岸和田地区は雷雨、悪路のため中止になったとの情報が入り「うっそやろー!」と2人の子供が叫んでる・・・


平成24年・岸和田祭・曳き出し平成24年・岸和田祭・曳き出し
4時起床。なんと子供に起こされました。2人でパン食べて身支度している。こんな時はちゃっちゃと準備できるんやね・・・


岸和田だんじり祭2012 春木地区 本祭りの風景岸和田だんじり祭2012 春木地区 本祭りの風景
二日目、本まつり。春木地区の宮入神社、弥栄神社の朝。境内には宮入をするだんじりが粛々と待つ。緑によく映える・・・


岸和田だんじり祭2012 春木地区 宵祭りの風景岸和田だんじり祭2012 春木地区 宵祭りの風景
宵祭の1日目。夕方から不穏な雲が近づいてきてどしゃぶりの雨と雷。このまま中止かと思われましたが、春木地区・・・


岸和田だんじり祭2012 宵宮の朝 弥栄神社で休憩岸和田だんじり祭2012 宵宮の朝 弥栄神社で休憩
曳き出しが終わって休憩中のだんじり。弥栄神社の横にて。子ども達もこの日ばかりは早起きです・・・


岸和田だんじり祭2012 本宮日記岸和田だんじり祭2012 本祭日記
エンディングは 夜中の12時前。宮本町のだんじりが 提灯をおろし駅前でUターンをして 商店街へ戻り 小屋へ入るシーン・・・


岸和田だんじり祭2012 宵宮日記岸和田だんじり祭2012 宵祭日記
宵宮 夜:心配されたお天気ともうらはら たくさんの人で賑わう 塔原線・・・


2012年 岸和田だんじり祭 第2回試験曳き2012年 岸和田だんじり祭 第2回試験曳き
試験曳きでは 視界が白くなるほど激しい雨。14:30ころ 降り出した・・・


中華料理 程 一彦 名シェフ 岸和田地車祭 見学中華料理 程 一彦 名シェフ 岸和田地車祭 見学
9月16日 夕刻 いよいよ今年最後の曳行時刻が近づいてきました。この日、堺町の通称S字カーブといわれている熊鷹・・・


2012年沼町曳き出し2012年沼町曳き出し
今年も4時起きで行ってきました。(と言っても町内なのですぐなのですが・・・。)まだ外は暗いですが、周りにはたくさんの人・・・


祭の日のおしゃれ。春木駅前旭町商店街の美容室はあみこみ激戦区!祭の日のおしゃれ。春木駅前旭町商店街の
美容室はあみこみ激戦区!

前々から気になっていたのですが、岸和田の中でも春木駅前の旭町商店街は美容室の激戦区のようです。商店街を・・・


岸和田だんじり祭直前!商店街の楽しみ方岸和田だんじり祭直前!商店街の楽しみ方
えぇ!きまえ市でおなじみの岸和田駅前通商店街で祭り前のお店をスナップしました。まずは靴屋さん。祭りには・・・


だんじりタオル2012だんじりタオル2012
だんじり見物に行くとギャラリーの多くが首に巻いていたりするタオル。自分の町のタオル、贔屓にしている町のタオル・・・


平成24年度 祭礼関連トラックバック平成24年度 祭礼関連トラックバック
岸ぶらおよび、外部の一般ブログから投稿された記事が読めます。またみなさんも投稿できる、トラックバックセンターです!


========================

アンケートご協力のお願い

岸和田市では、岸和田だんじり祭を重要な観光資源と考え、
岸和田だんじり祭来訪者を対象にアンケートを実施しています。
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で45名の方にプレゼントあり!
ご協力のほど、よろしくお願いします。

岸和田だんじり祭アンケート

締切:平成24年9月21日(金)


======<ここより告知記事>===========================

一年のうち、岸和田が最もあつくなる岸和田だんじり祭<九月祭礼>。

このページでは基本情報としてのだんじり紹介を「岸和田市」サイトにゆずり、
岸和田だんじり祭を「観光」する方を対象とした役立ち情報、
知って頂きたい注意事項などをお知らせします。

迫力ある「やりまわし」、各町のだんじりも、もちろん見てほしいのですが、
まちの風景、幻想的な燈入曳行、
だんじりを中心としてつながる、岸和田市民そのもの・・・
伝統と人情が繰り広げる魅惑的な岸和田だんじり祭の全てを
たっぷりとお楽しみいただけたら幸いです。

岸和田だんじり祭<九月祭礼>にぜひともお越しください。

●関連エントリー
・平成23年度の「岸和田だんじり祭<九月祭礼>報告記事」
・平成22年度の「岸和田だんじり祭<九月祭礼>報告記事」
・平成21年度の「岸和田だんじり祭<九月祭礼>報告記事」
・だんじりの歴史や用語辞典など・・・「岸和田だんじり祭り基本情報」

・だんじりと市民の暮らし生活が見えてくる・・・
(1)「23年度祭礼関連トラックバック」

(2)「22年度祭礼関連トラックバック」
(3)「21年度祭礼関連トラックバック」


平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内picborder


平成24年度岸和田だんじり祭<九月祭礼>アウトライン

平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内border

■曳行日程
  ●試験曳き    9月  2日(日曜日)、9月14日(金曜日)午後2時~午後4時
  ●宵祭          9月15日(土曜日) 午前6時~午後10時
  ●本祭          9月16日(日曜日) 午前9時~午後10時

■宮入順など詳細なスケジュール <岸和田地区> <春木地区>
■会場に関するマップはこちら      <岸和田地区> <春木地区>
■交通規制に関するマップ          <岸和田・春木地区>
■観光バス駐車場案内              <岸和田・春木地区>



岸和田市・岸和田だんじり祭へのアクセス
平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内border

だんじり祭へのアクセスはマイカー利用ではなく、電車のご利用をお勧めします。
南海電車利用で岸和田だんじり祭<九月祭礼>の真っ只中へアクセス!
■関西空港より急行電車で約20分~
■JR大阪駅より急行電車で約45分~
■南海電車なんば駅より急行電車で約30分~

平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内map


岸和田だんじり観光の注意事項
平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内border

重さ4トン(人や鳴り物が積載され、実際はもっと重い)のだんじりが、
勢いをつけて行き交う岸和田だんじり祭。
安全曳行のため市民が細心の注意を払って運営していますが、
見物される方々のご協力も必要です。よろしくお願い申し上げます。

1:祭礼関係者、警察官は、だんじりの安全曳行と、見物人の安全確保のため
   随所に立って見物人を誘導しています。
   これらの方の指示には、速やかに従ってください。
2:脚立、ふみ台に乗っての見物は危険です。絶対にしないでください。
3:ゴミを道路に捨てないでください。各自お持ち帰りください。
4:傘をさしての見物は非常に危険です。
  
レインコート、カッパ等を御持参ください。
5:当日は広範囲にわたり交通規制が実施されます。
   車での御来場は御遠慮ください。
   また、電車でお越しの際は、岸和田駅周辺は大変混雑しますので、
   蛸地蔵駅もしくは和泉大宮駅をご利用ください。
6:だんじりには後梃子という舵取り梃子があり、その後梃子の操作を十分に
   行うには、だんじりの約二倍の幅が必要です。
   だんじりが通過するときは、道路を広く開けて
   曳行の邪魔にならない様にしてください。

平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内曲がり角付近での見物危険箇所曲がり角付近での見物危険箇所
一般的な観光客がこういったエリアに侵入することは
現実的に不可能です。
しかし、あえてお伝えします。





平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内祭礼関係者の指示に従ってください!祭礼関係者の指示に従ってください!
岸和田市連合若頭連絡協議会は9月に行われる岸和田祭礼がスムーズな曳行と事故のない楽しい祭になる様、祭礼警備のとりまとめを行っています。

●関連リンク
「岸和田市連合若頭連絡協議会」



観光客には決して優しくありませんが・・・
見所、楽しみ方、穴場、観光スタイルをご提案します!
平成24年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内border

だんじりは自分自身(岸和田市民)と町が関わり、参加して実現する祭りです。
しかし、大勢の人に見てもらってその価値は認識されます。
見世物ではないが、ギャラリーは必要・・・。
このあたりのもどかしさが、観光客の方々にご不便をしいるかもしれません。
申し訳ございませんが、"そういうもの"と割り切っていただいて、
制約のあるなかで、岸和田だんじり祭をお楽しみください。

-------------------------------------------------------

南海電車「蛸地蔵駅」活用ですいすい穴場駅「蛸地蔵駅」活用ですいすい
それと和泉大宮駅ですね。この二駅は穴場ですよ。岸和田駅周辺は大勢の観客と交通規制で、いきなり前へ進むことができません。情緒ある岸和田のまちをあるきながら、遠くから聞こえてくる鳴り物の音と歓声・・・だんじり祭への期待と興奮が高まっていきますよ!また、駅周辺の込み合わない穴場スポットでお飲み物などの調達もおススメ。

------------------------------------------------------

春木だんじりも見逃せない「春木だんじり」も、見逃せない
<九月祭礼>は岸和田(旧市)地区22町と、春木地区12町による春木地区だんじり祭に分かれています(十月祭礼ではこれ以外に6地区47 町となる)。春木地区だんじり祭では岸和田地区では見れない、だんじり同士のすれ違いや、連続テレビ小説「カーネーション」のロケがおこなわれた弥栄神社への宮入など、独特の見所や穴場があります!

------------------------------------------------------

幻想的な雰囲気につつまれる「夜の燈入曳行」幻想的な雰囲気につつまれる
「夜の燈入曳行」
宵祭である15日(土)の19時からは、提灯で飾られただんじりの燈入曳行があり、昼間の勇壮な印象とはうって変わって幻想的です。また、本宮16日(日)の19時からも再び燈入曳行があり、こちらはフィナーレとして位置づけられます。メディアであまり発信されることのない燈入曳行・・・岸和田だんじり祭のもう一つの姿なのです!

------------------------------------------------------

町名の識別にチャレンジ!町名の識別にチャレンジ!
だんじり祭の基本単位は町です。だんじり本体はもちろん、纏、法被、手ぬぐいから果ては設置された自動販売機まで「町名」、もしくはそれを象徴する意匠にて統一されています。各町ごとの町紋の違いなどを見ていくと、だんじり祭の魅力がさらに広がりますよ!

●関連リンク
「九月祭礼ハッピ」岸和田市だんじり基本情報

●だんじりガイドブックを手に入れる!
・「SOUTHERN PLESS」は岸和田駅前通商店街で毎年発行されているフリーペーパー。祭礼当日は手に入りませんので、お祭り前に岸和田駅前通商店街でお買い物ををして、「SOUTHERN PLESS」を手に入れましょう!

--------------------------------------------------------

曳き出しを観てほしいのですが・・・やっぱり無理?曳き出しを観てほしいのですが・・・
やっぱり無理?

宵祭15日(土)朝6時からだんじり祭はスタート。元気のよい曳き手が勢いを込めて、ここから2日間の曳行がはじまり・・・ここも、大変な見所です。さらに、安全曳行を祈願する町ごとに異なったタイプの神事は6時以前にはじまります。この厳粛な場所に立ち会うには前泊が不可欠ですが、ぜひ見てほしい世界です。

--------------------------------------------------------

しまい太鼓もう一泊して、見ていただきたい!
しまい太鼓と、まつり後のまち。

夜間曳行も終わり、だんじりが各町のだんじり小屋にもどっていきます。万感の思いを残して、しまい太鼓が鳴り響いていき、やがて小屋は閉じられます。次は来年・・・岸和田の最もあつかった日々の終わり・・・心から「ありがとう」と言いたくなる瞬間です。

●関連エントリー
「22年度本まつり岸和田だんじり祭、岸ぶら」
「岸和田だんじり祭り<九月祭礼本宮>ふらふら」

まつり後のまちそして、だんじり祭の次の日の朝は、まちを歩いていただきたいのです。60万人もの観光客がくれば、まちもゴミで汚れてしまうわけですが、次の日には、きれいな岸和田に戻っています。これは、業者さんの清掃だけではなく、地域の方々、ボランティア団体など、市民のみなさんの手によるものです。

●関連エントリー
「まつりの後を歩く。九月祭礼岸和田城下町」

--------------------------------------------------------

休憩タイムに観る、岸和田の人情、景観休憩タイムに観る、
岸和田の人情、景観

曳きっぱなしでは持ちません。人も、だんじりも。だんじりは車輪であるこまの交換、人間は水分、食事の補給・・・そしてこんなタイミングに、実に微笑ましい岸和田の人情あふれるまちの様子がほとばしります。シャッターチャンスということができます。

------------------------------------------------

ひと休みは「だんじり会館」&「岸和田カンカン」でひと休みは「だんじり会館」&
「岸和田カンカン」が穴場

曳いている側も休憩があるように、見物客も休憩しないと持ちません。しかし、ゆっくりできるお店はほとんどないと思ってください。意外な穴場、だんじり会館ではクーラー全開。そして"だんじりの不思議"を解き明かしてくれますし、もう一つの穴場、岸和田カンカンではレストランやカフェで、お茶を飲んだりお食事をしたりと休憩することができます!

●関連リンク
岸和田だんじり会館 ・岸和田CANCAN 

---------------------------------------------

Sightseeing from overseaSightseeing from oversea
岸和田市国際親善協会などの市民団体が中心となり、外国人のための「だんじりインフォメーション」が南海岸和田駅そばのシルバー人材センター(駅南口から徒歩1分、高架下)に設置されます。案内マップ(英語、中国語、ハングル、インドネシア語、スペイン語)の配布や貸法被による記念撮影コーナー、紅白鉢巻きなどのプレゼントなども!

●問合せ 岸和田市国際親善協会(マドカホール内 電話:072-443-3800 月曜日休館)
●関連リンク
「岸和田市国際親善協会」

-------------------------------------------------------------

細かに光る、主張するだんじりファッション細かに光る、主張する
だんじりファッション

曳き手の女子のだんじりファッションにも注目。髪の編み込みやネイルに象徴されるだんじりファッションです。7月ぐらいから予約しないと間に合わないヘアサロン・・・<九月祭礼>で発信されただんじりファッションは泉州全域のだんじり文化に影響大とのこと。新しいだんじり産業の一つですね。

●関連エントリー
「編み込み」岸ぶら内検索

------------------------------------------------------------------


お土産にはマニアックなだんじりグッズを!お土産にはマニアックな
だんじりグッズを!
町名が入ったポシェット、ストラップなどディープなお土産。ミニだんじりや村雨などの郷土のお菓子、泉州の地酒、地ビールに定番のうちわ・・・だんじり会館やだんじりグッズを扱うお店で購入できます。また、全国のお祭り愛好家必須、岸和田で開発されたエアクッション入り祭り足袋や岸和田型パッチなどなど、ここでしか手に入らないものたくさんあります。

●関連エントリー
「お土産」岸ぶら内検索
「地酒」岸ぶら内検索

------------------------------------------------------------------

飲食店など期待しないでください。飲食店など期待しないでください。
残念ながら、ゆっくりできるお店はほとんど無いと思ってください。営業している数少ないお店は大変混雑しています。露店やコンビニ、そして穴場は岸和田カンカンなどのモール。だんじり祭中も営業していますので、こちらをご利用のほど。

-----------------------------------------------------------------

ゴミはゴミ箱、もしくは持ち帰りゴミはゴミ箱、もしくは持ち帰り
たくさんのボランティアの方々が清掃に協力していますが、心無い方によるゴミの散乱が問題になっています。ゴミは所定のゴミ箱に捨てるか、お持ち帰りください。あと、昔と違って温暖化の影響でしょうか、岸和田だんじり祭<九月祭礼>は大変暑くなりました。熱中症対策として水分補給を忘れないでください。

 

 

岸ぶら読者、岸和田市民による穴場情報、
観光客(ビギナー)へのアドバイスコメントお待ちしております!

見世物やない!
とは言うものの<十月祭礼>の日、10月6日(土)、7日(日)には
南大阪、泉州一体での"参加する"だんじりがあり、
さまざまな意味で"今年のトレンド"である岸和田だんじり祭<九月祭礼>は
ファッション界における「パリコレ」に値するような、
トレンドリーダーという位置づけになります。

運営体制、ファッション、テクノロジー、サブカルチャー・・・
多角的な視点から必然的に注目を浴び、だんじり好きを集めることになります。
さまざまな観覧者、観光客がだんじり見物にこられます。

こんな穴場、こんな観光スタイルがある・・・
そんな岸和田に住まうものでしか"知りえない情報"に関する
コメントをお待ちしております。
岸ぶらは安全で楽しい、またお越しいただいた皆さんに楽しんでいただける
おまつりを応援しております!

●関連リンク
・平成23年度の「岸和田だんじり祭<九月祭礼>報告記事」

・平成22年度の「岸和田だんじり祭<九月祭礼>報告記事」
・平成21年度の「岸和田だんじり祭<九月祭礼>報告記事」

・だんじりの歴史や用語辞典など・・・「岸和田だんじり祭り基本情報」

・だんじりと市民の暮らし生活が見えてくる・・・
(1)「23年度祭礼関連トラックバック」
(2)「22年度祭礼関連トラックバック」
(3)「21年度祭礼関連トラックバック」

 

 

 

 

読んだらポチっとお願いします→にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ

トラックバック(3)

このテーマのトラックバックURL

  • ※公開承認制の為、トラックバックいただいてもこちらの承認までページには表示されません。
  • ※初めてトラックバックされる方は「岸ぶら利用規約」を必ずご覧下さい。
平成25年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内 – 岸ぶら - (2013年7月29日 16:09)
平成22年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内 – 岸ぶら - (2013年8月10日 16:50)
平成26年度 岸和田だんじり祭<九月祭礼>観光ご案内 – 岸ぶら - (2014年8月6日 18:07)

コメント(3)

紀州街道沿い(らんかん橋付近)にある自宅兼店舗から・・今年も祭が終わり一息ついています。皆さんお疲れ様でした。。自宅から見る限り日曜日の人出は去年より多かったようです。
その割には曳行後のゴミの散乱は、私共の自宅前では少なかった(覚悟していた程やなかった程度ですが・・)です。これも皆さんの地道な呼び掛けの御蔭かと感謝申し上げます。それでも場所取りで揉め事があったようで、警察に通報・警官に来てもらいました。ですがお向かいの家の前の場所取りは悪質で勝手に他人の家の玄関前にビニールシートを広げガムテープで固定するなど無残!な有様でした。こちら側にいる私共のお客さんにも恥ずかしかった・・そういうのに限って注意すると逆恨みが怖いので、私共の敷地でないからと放置しましたが・・。
また曳行中、私共の自宅前(こちらは私共の敷地内)で脚立・足場の持込が有った(50~60位の女性)ため、撤去するよう言いましたが・・見物人の安全のためではなく曳行者にとって危険なのが分らないんだなぁ・・。「あんたらが怪我しようがどうでもええねん。曳き手に怪我さしたくないねん!」と怒鳴りたかったです。それにヨソはやっても何も言われてないとか「ほんならソッチにいけや!」とも言いたくなります。
 来年からは幕を垂らす、あるいは工事用フェンスを張るなどの規制を考えざるえません(結構、間口の長い敷地の所有者として私の権限でやります)まぁなるべく一部の迷惑者のために多くの人の楽しみに水は挿したくないんですがねぇ。。
 同じ町内でも曳行ルート沿いにあるお宅とそうでないお宅、曳行ルート沿いにあるお宅でも紀州街道と駅前通りでは状況は違うでしょうが、ただ「好き!」だけ言っててもダメなような気がします。どう思います?
 

川崎さんへ
なんだか壮絶(リアル)なお話…九月祭礼にご理解、ご協力いただきましてありがとうございます。曳行ルート沿いにあるお宅の皆様には大変なご苦労があるものと、それもちょっと想像を超えるような実態があること、推察できます。
岸和田だんじり祭は何かと特殊な部分があり、見物のルール、マナーもまつりを進めるうえで大変重要なものと考えています。もしその部分が「低下」してくるのであるならば、一つにはさらに一層の訴求・啓発が必要。もう一つは個別お宅ごとの“自衛”が必要なのかもしれません。
良い意味でも悪い意味でも、まつりは変化します。その変化の方向が、少しでもいい方(安全優先)であってほしいですね。

ご返信ありがとうございます。念のため申し上げておきますが、私だって祭りは大好きです。本当は自分だって自町の綱を持って曳きたいはずやのに警備や誘導にあたっている若連の皆さん、断られる事も多いのに花寄せに回る青年団の若い男子、疲れ切っているはずやのに翌朝から清掃や撤去作業に勤しむ人々、本当に頭の下がる姿勢で頑張ってる彼らの想いをギャラリーの自己満足の為に汚して欲しくないんです。その為に何ができるか?・・自衛のため個別に対策はとりますが(彼らの頑張りに比べたら「屁」でもありませんワ)、例えば岸ぶらのブロガーの記事を見ていても、見物のマナー・ルールの悪化は最後の方に申し訳程度に書いてるだけ、これでは「啓発」もしてますよというエクスキューズにしか読めません。私は自宅に招いたお客さん(実は観光関係の方も多い)には、いかにマナーやルールを守ることが大切で、時には泥を被る覚悟で厳しい事・注意を促さねばならないと説明しています。
 ある中高年「登山」の話・・高山植物の花畑(もちろん立ち入り禁止)に足を踏み入れ写真を撮ろうとした客に「そんな事をするなら、このツアーは中止します!」と厳しく言った専門ガイドと見て見ぬ振りをし形だけ注意していた大手の一般ガイド。どちらが山を愛し、末永く山を守ろうとしていると思いますか?

コメントする

※公開されません


*

岸ぶらがー卒業生アーカイブ

ママのブログ2-テレビ岸和田

ママのブログ2-テレビ岸和田
テレビ岸和田のメッセンジャーとして日々の徒然を綴ります。

ママのブログ-テレビ岸和田

ママのブログ-テレビ岸和田
テレビ岸和田のメッセンジャーとして日々の徒然を綴ります。

其処、此処、けろ子

其処、此処、けろ子
岸和田のこと、浅く広く?!なんでもあり?!ママちゃり爆走、そこ、ここ、けろ子。

みっちゃんのフラフラ日記

みっちゃんのフラフラ日記
フラフラと あんなとこ こんなとこ お気軽に探検しちゃいます!

やらかいもん。

やらかいもん。
着物大好き、和のものに興味津々の玲音が岸和田での日常を徒然なるままに書いています。

厨房男

厨房男
泉州一帯「旬」の旨いもんを、下手の横好きで調理、撮影、味見、薀蓄… 厨房男が今日も喰らう。

岸和田ボランティアガイド「N」

岸和田郷土文化研究家「N」
岸和田の歴史文化についての考察や、研究をご紹介。

りゅうや

りゅうや
岸和田産まれの岸和田育ち! 泉州のバックヤードをREALに取材します。。。

カテゴリから記事を探す

【旬なネタ】

【グルメ】

【エンターテインメント】

【ショッピング】

【おしゃれ】

【まち】

【文化】

【暮らし】

【趣味】

【季節】