« 2016年1月 »

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

岸和田ぶらぶら情報/平成28年1月第5週

岸和田ぶらぶら情報/平成28年1月第5週
<平成28年1月25日(月)~1月31日(日)>

 

今年は暖冬の影響で、とんぼ池公園の水仙が例年より早く見ごろを迎えております。
里山に緑の少ないこの時期、青々とした葉と、凛と咲く白い水仙。その美しさは、見応え十分!ぜひとんぼいけ公園の水仙郷をのぞいて見てくださいね。

 


 

■「新春 邦楽コンサート」

日時 1月29日(金) 開演:午後7時
場所 自泉会館(岸和田市岸城町5-10)
参加費 前売り 2,000円(当日 500円増し)


【アウトライン】
9人の演奏家をい迎え、和楽器、洋楽器とがコラボレーションしたコンサートを開催します。


【ポイント】
新春らしい「春の海」などの定番曲を、和楽器と、ヴァイオリンやオーボエなど、洋楽器との融合した新しいサウンドでお届けします。


【お問い合わせ先】
岸和田文化事業協会(電話:072-437-3801)

160116_shinshun

●関連リンク
「イベント情報」岸和田文化事業協会HP

 


 

■ペーパークラフトで作る
「夢の町 岸和田」

日時 1月30日(土)
    午前9時15分~午前11時45分
場所 岸和田市立中央公民館
    (岸和田市堺町1-1)
定員 親子ペア 20組(先着順)
参加費 無料


【アウトライン】
立体アーティストの秋山美歩先生を講師に迎え、親子で「まち」を作っていきます。参加者みんなで作ったまちをつなげ、おおきな「夢の町」を作りましょう!


【ポイント】
秋山先生のアート作品、子どもがもってたりすると、本当にかいらし~んですよ。講習会で覚えて、お家でまた作る。今度はお友達と一緒に作る。そうやって「夢の町」の輪を広げていってくださいね。


【お問い合わせ先】
岸和田ライオンズクラブ(電話:072-438-7348)

160122_paper

●関連リンク
「みほにっき」秋山美歩ブログ

 


 

■ミニだんじり「ケヤキ材」
チャリティーバザーと地車ばなしの会

日時 1月31日(日) 午後1時~
場所 だんじり会館1階ギャラリー
(岸和田市本町11-23)
参加費 無料


【アウトライン】
だんじり会館、新年の恒例イベント、「ケヤキ材」のチャリティーバザーと地車ばなしの会を開催します。

160110_keyaki01

160110_keyaki02

【ポイント】
「ケヤキ材」のチャリティーバザー。珍しい樹種、掘り出し物など、貴重でお得な品物がいっぱいです。一品ものばかりで、売り切れ必至のバザーです。お早目にでかけて、お目当てのものをゲットしてくださいね。


【お問い合わせ先】
だんじり会館(電話:072-436-0914)

●関連エントリー
ミニだんじり「ケヤキ材」チャリティーバザーと地車ばなしの会
「ケヤキ材のチャリティーバザー」

 


 

■「100年ごはん」岸和田上映会

日時 1月31日(日) 開場:午後1時半~
場所 岸和田市立産業会館
    (岸和田市別所町3-13-26)
参加費 チケット 前売り 2,000円 当日 2,300円


【アウトライン】
いままでの農薬う使った農業から、有機農業への転換など、無化学合成農薬・無化学肥料の野菜作りを推進する大分県臼杵市のとりくみを題材にした映画「100年ごはん」の上映会です。現在の「食」に対して、一石を投じる映画です。


【ポイント】
「今を生きる“ワタシ”から、100年後の“アナタ”へ当てたメッセージ」でもある、この映画。有機農法が盛んである岸和田でも、注目したいですね。


【申し込み・お問い合わせ先】
「100年ごはん」岸和田上映会実行委員会
堀田(電話:090-1228-3759)
奥野(電話:090-3486-1724)

160110_100nen

●関連リンク
「100年ごはん」岸和田上映会

 


 

■「地蔵浜みなとマルシェ」

日時 1月31日(日) 午前9時~午後3時
場所 大阪府鰮巾着網漁業協同組合 入札場横
    (岸和田市地蔵浜7-1
参加費 入場無料


【アウトライン】
近隣地域の漁協より出店される鮮魚、加工品、大阪産(もん)などの直売や、イカ焼き、たこ焼きなどのお店、毎週趣向を凝らしたイベントが行われるマルシェ。BBQコーナーもオープンして、どんどん盛り上がりをみせています。

 

160122_minato01

160122_minato02

【ポイント】
節分直前のみなとマルシェでは、いわしが熱い!鮮魚はもちろん、焼いたもの、煮つけ、天ぷら、イワシバーガーと、いわしのフルコースです。お値段もお得なこと間違いなしですよ。(以前の取材では、驚愕のトロ箱一杯●00円でしたよ。)


【お問い合わせ先】
大阪府鰮巾着網漁業協同組合 マルシェ事務局
(電話:072-423-1881)

●関連リンク
「地蔵浜みなとマルシェ」


●関連エントリー
「地蔵浜みなとマルシェでBBQ/グレ編」
「地蔵浜みなとマルシェでBBQ/マナガツオ編」
「地蔵浜みなとマルシェ/手づくり市・BBQ・珈琲ブレイク」
「地蔵浜みなとマルシェ、海の駅として稼動してます!」
「地蔵浜みなとマルシェ_岸和田のお魚屋さん_8月」
「地蔵浜みなとマルシェ だんじりの道を通って」
「地蔵浜みなとマルシェ 待望の幕開け」

 


 

■フクロウの森再生プロジェクト
「竹伐採イベント」

日時 1月30日(土) 午前10時~
場所 集合:愛彩ランド(岸和田市三ヶ山町280-55)
定員 30名程度(申込先着順)
参加費 無料(傷害保険料込)
持ち物 作業に適した服装、防寒着、滑り止め付軍手、飲み物等


【アウトライン】
フクロウが住める、美しい森を守る「フクロウの森再生プロジェクト」。今回は竹の伐採「ひたすら竹を伐るイベント」を行います。持ち物など、詳しくはコチラから

160110_take01

160110_take02

【ポイント】
豊かな自然の象徴「フクロウ」が生息できる森を守り、自然・環境保護に興味を持ってみませんか?竹の伐採は、程よい運動にもなります。伐採時に「倒れるぞー!」と大きな声を、一緒に出してストレス発散しましょう!


【申し込み・お問い合わせ先】
1月15日(金)で申し込みは締め切りました。

丘陵地区整備課
596-8510 岸和田市岸城町7-1
(電話:072-423-9658 FAX:072-423-2286)

●関連リンク
「フクロウの森再生プロジェクト 竹伐採イベントを開催します」


●関連エントリー
「フクロウの森再生プロジェクト」

 


 

■「鉄道忘れ物・掘り出し市」

日時 1月28日(木)~2月7日(日)
    午前10時~午後9時(最終日は午後4時まで)
場所 岸和田カンカンベイサイドモール
    (岸和田市港緑町3-1)
参加費 入場無料


【アウトライン】
傘・メガネ・カメラ・時計・小物雑貨などなど、鉄道に置き忘れ、落札された「忘れ物」を、驚きの価格で販売します。

160122_train02
(写真は本イベントとは関係ありません。)

160122_train01(写真は本イベントとは関係ありません。)

【ポイント】
傘とかイメージできますけど、「なんでこれ忘れんねん?」なんてものもある鉄道の忘れ物。どんなものが忘れられているのか、見に行くだけでも楽しそう。基本どれも一点ものですから、お気に入りの商品を、お早目に見つけてくださいね。くれぐれも会場で、お忘れ物のないように。


【お問い合わせ先】
有限会社ラ・ボーテ(電話:090-8026-5445)

●関連リンク
「鉄道忘れ物・掘り出し市開催」

 


 

■「水仙春待ちまつり」

日時 2月6日(土)、7日(日) 午前11時~午後3時
場所 とんぼ池公園
    (岸和田市三ヶ山町大池尻701)
参加費 入場無料
※天候により中止する場合があります。


【アウトライン】
約6万株の「ニホンスイセン」が香る、とんぼ池公園の水仙郷で、水仙春待ちまつりを開催します。
イベント
・甘酒の販売
・スイセンの花苗販売
コーヒー、麦茶、団子汁の販売
※飲食・物販は売り切れ次第終了。

0113水仙まつり2016チラシA4

160116_suisen02

【ポイント】
美しく咲き誇る、水仙の美しさ、そして香りを楽しみませんか?販売される甘酒は、地元「井坂酒造」の酒粕を使っています。良い素材から作られる、芳醇な味わいの甘酒、香りがいいんですよ、とっても。うつくしい水仙と、おいしい甘酒を楽しんで!


【お問い合わせ先】
とんぼ池公園(電話:072-443-9671)

●関連リンク
「とんぼ池公園」


●関連エントリー
蜻蛉池公園「水仙春待ち祭り」元気に開催
「蜻蛉池公園 水仙郷 見ごろです」

 


 

■「バレンタイン一揆」

日時 2月6日(土) 午後1時半~午後3時半
場所 岸和田市立公民館(岸和田市堺町1-1)
定員 40名(申込先着順)
参加費


【アウトライン】
日本の普通のおんなのこ3人が、アフリカ・ガーナで出会ったのは、たくさんの子どもたちがカカオ農園で働かされ、学校に通うこともできない「児童労働」という現実だった・・・私たちの暮らす世界からは想像できないような、世界の現実について考えましょう。


【ポイント】
最近耳にするようになった「フェアトレード」という言葉。現実には、世界にはまだ多くの格差が広がっています。日本にいるだけでは見えてこない現実を、この映画を通じて学び、考えてみませんか。

160122_val

【申し込み・お問い合わせ先】
電話、FAX、e-mail(住所、氏名、電話番号、「件名 バレンタイン一揆」を記入)で、
岸和田市立公民館まで
岸和田市立公民館(電話:072-423-9615 FAX:072-423-3011
e-mail:syogaig@city.kishiwada.osaka.jp)


●関連リンク
「映画上映会「バレンタイン一揆」を開催します。」


●関連エントリー
映画 「バレンタイン一揆」

 


 

■岸和田いちご狩りスポット

●岸和田観光農園
日時 オープン中
1部開園:午前11時~ 2部開園:正午~ 閉園:午後4時
    ※土・日・祝日のみ営業(詳しくはコチラ
場所 岸和田市内畑町5068(地図はコチラ
料金 大人(中学生以上) 1,600円
    小学生 1,200円
    幼児(3歳以上小学生未満) 800円
    乳児(3歳未満) 無料

 
●とんぼ池観光農園「いちご畑はる」
日時 1月5日(火)~
    午前9時~午後2時(最終入園午後1時)
    不定休(詳しくはコチラ
場所 岸和田市尾生町2415-1(地図はコチラ
料金 大人・中学生以上 2,500円
    小学生 2,000円
    3歳以上小学生未満 1,500円
    1歳~2歳 500円
    0歳 無料

 
●フェルム・デ・愛菜果
日時 1月4日~6月初旬(予定)
午前9時~午後2時
    不定休(詳しくはコチラ
場所 岸和田市阿間河滝3114(地図はコチラ
料金 大人(中学生以上) 2,000円
    小学生 1,500円
    幼児(3歳以上小学生未満) 1,200円
    1歳以上3歳未満 500円
    0歳 無料

141226_ichigo01
141226_ichigo02
141226_ichigo03
141226_ichigo04

151221_ichigo

【ポイント】
冬のお楽しみ、イチゴ狩り。今年は暖冬のおかげで、イチゴの生育が非常に良いそうですよ。基本予約ですので、まずは予約カレンダーのご確認、ご予約をお願いします。おいしいイチゴを、いっぱい食べてね。


【お問い合わせ先】
岸和田観光農園(電話:072-479-2256)
いちご畑はる(電話:072-440-0200)
フェルム・デ・愛菜果(電話:072-427-0031)

●関連リンク
「岸和田観光農園」
「いちご畑はる」
「フェルム・デ・愛菜果」


●関連エントリー
「フェルム・デ・愛菜果/いちご狩り」
「いちご畑 はる」
阿間河滝町「フェルム・デ・愛菜花」いちご狩り
「いちご狩りに行ったよ」
「いちご狩り」

 


 

■とんぼ池公園「凧を飛ばそう」
凧の無料貸し出し

日時 平成27年12月13日(日)~
平成28年2月28日(日)
午前10時~午後4時
場所 とんぼ池公園(岸和田市三ヶ山町大池尻701)
参加費 貸出無料


【アウトライン】
とんぼ池公園の大芝生広場で凧を飛ばそう!ただいま、とんぼ池公園では、凧の貸出を無料でおこなっています。大芝生広場で思いっきり飛ばしてください。

岸和田冬休み観光情報

151218_tako01

【ポイント】
冬と言えばの「凧あげ」。最近では家の近所で、というわけにはいかなくなりましたね。とんぼ池公園の広大な芝生広場で思いっきりあげちゃいましょう!


【お問い合わせ先】
とんぼ池公園(電話:072-443-9671)

●関連リンク
「凧を飛ばそう!」とんぼ池公園HP


●関連エントリー
「とんぼ池公園」岸ぶら内検索

 


 

■「障害者発・地域の
防災力アップセミナー」

日時 2月14日(日) 午後1時半~午後4時半
場所 岸和田市立公民館(岸和田市堺町1-1)
参加費 無料


【アウトライン】
東日本大震災から5年がたとうとしている今、障害者目線から、防災を考えます。被災地 南三陸町より講師をお迎えし、被災者の生の声をお聴きします。

160110_bousai01

160110_bousai02

【ポイント】
昨年11月に「まちなか被災シュミレーション」という新しい試みを実施し、障害者目線で大切な活動、さまざまなものが見えてきたことと思います。みなさんもイベントに参加し、自分の住む町の実態、そして改善が必要な部分、問題店などを一緒に認識しましょう。


【お問い合わせ先】
自立生活センター いこらー
(電話:072-488-7334)

●関連リンク
「自立生活センター いこらー」HP


●関連エントリー
「城下町で被災シミュレーション、岸和田の強みとは!?」

 


 

■岸和田城企画展
「岡部家ゆかりの古文書と書画」

日時 平成27年10月21日(水)~
    平成28年3月13日(日)
    午前10時~午後5時(入場は午後4時まで)
    毎週月曜、12/29~1/3 休場
場所 岸和田城天守閣(岸和田市岸城町9-1)
参加費 大人 300円 中学生以下 無料


【アウトライン】
岸和田に伝わる秘蔵の古文書、そして書画の企画展。花押と官位の世界を伝えます。専門家でないと読めない古文書が花押と官位の組み合わせを見つければ、だのれ書状かわかる!そんな部分を企画展でご覧ください。

151027_kaou01

151027_kaou02

【ポイント】
秀吉と伊達正宗の「花押の目」のやり取りなど、さまざまな逸話の残る奥深い「花押の世界」。徳川方であった岡部藩には、徳川からの書状や、今話題の真田幸村が所属した大坂方や真田家に関連した書状も。将軍 徳川家康の「花押」も展示されますよ!


【お問い合わせ先】
岸和田城(電話:072-431-3251)

●関連エントリー
「岸和田城企画展」岸ぶら内検索

 

 

 

------------------------------------------------
情報募集中!
------------------------------------------------
みなさんからの情報提供をお待ちしています。
編集部へeメールを送っていただいてもかまいません。
今週開催のイベントやったら、下にコメント送ってくれてもOKやしぃ!

 

 

読んだらポチっとお願いします→にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ ツイート

コメント(0)

コメントする

※公開されません


トラックバック(0)

このテーマのトラックバックURL

  • ※公開承認制の為、トラックバックいただいてもこちらの承認までページには表示されません。
  • ※初めてトラックバックされる方は「岸ぶら利用規約」を必ずご覧下さい。

【ご注意】

ブログの記事・コメント・トラックバックの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「岸ぶら利用規約」をご覧下さい。

プロフィール

岸ぶら編集部

岸ぶらがー:岸ぶら編集部

岸ぶら編集部は岸和田だんじり会館に設置されています。オモシロ情報やイベントのお知らせなど、皆さんからの情報提供を待ってるでぇ! 岸ぶら編集部 岸和田市観光振興協会 内 〒596-0074岸和田市本町11番23号だんじり会館 TEL 072-436-0914 FAX 072-436-0915

最新記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

track feed