« 2016年2月 »

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

岸和田ぶらぶら情報/平成28年2月第2週

岸和田ぶらぶら情報/平成28年2月第2週
<平成28年2月8日(月)~2月14日(日)>

 

今年も開催!岸和田藩 食の宴。
お城de戦国華装など、新しいイベントも加わり、楽しみがどんどん増えていますね。
ただいま食の宴イベント ●季節の和菓子づくり ●ミニ太鼓製作体験の参加者を募集中!
こちらから申し込んで、3月6日(日)には岸和田城に集まれ~!

 

150203_utagebunner

 


 

■「赤い羽根チャリティーバザー」

日時 2月14日(日) 午前10時~午後2時
場所 岸和田市立福祉総合センター
    (岸和田市野田町1-5-5)
参加費 入場無料


【アウトライン】
みなさんから提供いただいた商品を販売します。2月10日(水)まで、バザー用物品のご提供も受付させていただきます。
【ご提供いただきたい物品】
台所用品、タオル、毛布、シーツ、衣類、雑貨、電化製品なで(生もの、古着、中古品、使用済みのものはご遠慮ください)


【ポイント】
バザーの売り上げは、岸和田のまちで放課後孤立しがちな子どもたちが、地域の大人と一緒にあたたかい夕飯が食べられる居場所づくりのために活用されます。子どもたちの笑顔のために、出品、そして購入にぜひご参加ください。


【お問い合わせ先】
岸和田地区募金会(電話072-437-8854)

赤い羽根

●関連リンク
「岸和田市福祉協議会」

 


 

■「明坂と朋未の なみきり de スィーツ」
参加者募集中!

日時 2月14日(日) 午後1時~
場所 浪切ホール(岸和田市港緑町1-1)
定員 20名
参加費 3,000円


【アウトライン】
Sugar dropsオーナーパティシエ、東京でもお菓子教室を開催されている明坂シェフのスイーツ教室。バレンタインにちなんでチョコレートを使ったフランスのクラシックなデザート菓子を作ります。

160207_sweets

151129_sweets02

【ポイント】
今回はバレンタインの特別な日に開催の、なみきり de スィーツ。ひんやりと熱々のコントラストが楽しいスイーツ、ぜひ大切な方のために作ってくださいね。

【申込・お問い合わせ先】
FAXかe-mailに、住所、氏名、電話番号を記入の上、お申込みください。
浪切ホール(電話:072-439-4915 FAX:072-439-4551 e-mail:tomo@namikiri.jp)


●関連エントリー
ドレミファん「なみきりdeスィーツ」スタート!
「久米田池のほとりのケーキ屋さん/Sugar Drops」

 


 

■「障害者発・地域の
防災力アップセミナー」

日時 2月14日(日) 午後1時半~午後4時半
場所 岸和田市立公民館(岸和田市堺町1-1)
参加費 無料


【アウトライン】
東日本大震災から5年がたとうとしている今、障害者目線から、防災を考えます。被災地 南三陸町より講師をお迎えし、被災者の生の声をお聴きします。

160110_bousai01

160110_bousai02

【ポイント】
昨年11月に「まちなか被災シュミレーション」という新しい試みを実施し、障害者目線で大切な活動、さまざまなものが見えてきたことと思います。みなさんもイベントに参加し、自分の住む町の実態、そして改善が必要な部分、問題店などを一緒に認識しましょう。


【お問い合わせ先】
自立生活センター いこらー
(電話:072-488-7334)

●関連リンク
「自立生活センター いこらー」HP


●関連エントリー
「城下町で被災シミュレーション、岸和田の強みとは!?」

 


 

■「林英世 ひとり語り
@日本料理うおり」

日時 2月14日(日) 開場:午後5時~
場所 割烹うおり(岸和田市別所町1-19-21)
参加費 料金 4,000円(料理とドリンク付き)


【アウトライン】
朝ドラ「カーネーション」の岸和田ことば指導でおなじみ、林英世さんの「ひとり語り」。今回は劇作家として有名なアントン・チェーホフが残した恋愛小説「犬を連れた奥さん」を、ひとり、語ります。

150125_hayashi02

110522_ 364

【ポイント】
ひとり語りの世界は、読み手(演者というほうが良いかもです)がその物語を解釈し、舞台を作り上げていく。おなじ物語を読んでも、読み手により、また、その日の会場の雰囲気により、ガラッと変わってしまう、まさに生きものです。ひとり語りの世界を体験されたことのないかたには、ぜひ一度体験していただきたい世界ですね。


【申し込み・お問い合わせ先】
ライトアイ(電話:06-6647-8243)http://righteye.jp/
割烹うおり(電話:072-422-2381)
元朝(電話:072-438-1518)

●関連リンク
「林英世 ひとり語り」


●関連エントリー
「カーネーションの立役者、岸和田内畑町の林英世さん」
「ナカノシマ大学 岸和田ことば指導、林英世さんに歓声沸く」

 


 

■「地蔵浜みなとマルシェ」

日時 2月14日(日) 午前9時~午後3時
場所 大阪府鰮巾着網漁業協同組合 入札場横
    (岸和田市地蔵浜7-1
参加費 入場無料


【アウトライン】
近隣地域の漁協より出店される鮮魚、加工品、大阪産(もん)などの直売や、イカ焼き、たこ焼きなどのお店、毎週趣向を凝らしたイベントが行われるマルシェ。BBQコーナーもオープンして、どんどん盛り上がりをみせています。

 

160122_minato01

160207_minato

【ポイント】
今週の目玉は「牡蠣のつめ放題」。つめ放題を楽しんで、そのままマルシェBBQで焼いていただく。こんな鉄板な流れで、今週末のマルシェを楽しみませんか。


【お問い合わせ先】
大阪府鰮巾着網漁業協同組合 マルシェ事務局
(電話:072-423-1881)

●関連リンク
「地蔵浜みなとマルシェ」


●関連エントリー
「地蔵浜みなとマルシェでBBQ/グレ編」
「地蔵浜みなとマルシェでBBQ/マナガツオ編」
「地蔵浜みなとマルシェ/手づくり市・BBQ・珈琲ブレイク」
「地蔵浜みなとマルシェ、海の駅として稼動してます!」
「地蔵浜みなとマルシェ_岸和田のお魚屋さん_8月」
「地蔵浜みなとマルシェ だんじりの道を通って」
「地蔵浜みなとマルシェ 待望の幕開け」

 


 

■「冬の宴&酒蔵見学」

日時 2月17日(水) 見学:午前11時~午後1時 宴会:午後1時~午後3時
場所 いよやかの郷(岸和田市大沢町1156)
参加費 4,500円


【アウトライン】
あたたかい温泉と、日本酒がたまらないこの時期、いよやかの郷でのコラボ企画。お食事、お酒、温泉がいっぺんに楽しめます。

160201_isaka01

160201_onsen01

【ポイント】
参加費には、おまかせ会席、入浴券、さらにお土産もついてお得ですよ。この時期ならではのお楽しみを、お友達と参加してみませんか?


【お問い合わせ先】
いよやかの郷(電話:072-479-2641)

●関連リンク
「イベントカレンダー」いよやかの郷


●関連エントリー
「いよやかの郷」

 


 

■「ロポタバ(roast potato bacon)
クッキング」

日時 2月18日(木) 午前10時~午後1時
場所 the Lecture(岸和田市北町16-28)
定員 20名
参加費 1,000円(飲み物、お土産付)
持ち物 エプロン、三角巾


【アウトライン】
新たなる岸和田名物?!「ロポタバ(roast potato bacon)」を作ってみませんか。初めての食感と味わいのロポタバは、きっとあなたのお気に入りになりますよ。

160207_ropotaba02

160207_ropotaba01

【ポイント】
見た目はワッフル、しかしジャガイモで作った生地は甘くなく、食感があなたを未知の世界へ引きずりこみます。基本の生地を作れば、中身はあなたのお好きなものをどんどん組み合わせて、楽しめる!新たなる岸和田名物となるか「ロポタバ」。注目です。


【お問い合わせ先】
石橋(電話:090-3287-2099)


●関連エントリー
「岸和田名物数々あれど。」

 


 

■特別展記念観察会
「泉州の大地のおいたちをさぐる」

日時 2月20日(土) 午前11時~午後4時
場所 貝塚市蕎原・秋山・水間周辺
対象 小学生以上(小学生は保護者同伴。幼児同伴不可)定員 20人(抽選)
参加費 1人 50円
(傷害保険料)


【アウトライン】
講師に濱塚博さんを迎え、昔の大規模火砕流のあとなど、大地の動いた証拠を見に行きましょう。(観察会では4kmほど歩きます。)

160201_daichi01
(写真はイメージです。)

160201_daichi02

【ポイント】
地球上に恐竜が生息していた時代の、ロマンあふれる地層を、わかりやすい解説をしていただきながら見にいきませんか?


【申し込み・お問い合わせ先】
往復はがきか電子メール(携帯電話からは不可)に、保護者を含む参加者全員の郵便番号・住所・氏名・年齢か学年・電話番号を記入し、自然資料館「大地のおいたち」係までお送りください。 2月15日(月)必着
自然資料館
(住所:岸和田市堺町6-5 電話:072-423-8100
e-mail:sizen@city.kishiwada.osaka.jp)

●関連リンク
特別展記念観察会「泉州の大地のおいたちをさぐる」

 


 

■第38回きしわだ色の人生論
「美術造形の世界に魅せられて」

日時 2月23日(火) 午後1時半~午後3時半
場所 岸和田市立女性センター(岸和田市加守町4-28-25)
定員 50名(申込先着順)
参加費 150円(茶菓代・当日徴収)


【アウトライン】
世界的な造形デザイナーで岸和田市に住まわれる夏原晃子さんに、夏原さんの人生と世界観についてお話いただきます。


【ポイント】
「世の中に見たことのないものをつくりたかった。」と語る夏原さん。世界で個展を開催し、各賞多数受賞する世界的な造形デザイナーの生き生きとした人生のお話から、いろいろなものを得たいですね。


【申し込み・お問い合わせ先】
電話、FAX、e-mail(講座名、住所、氏名、電話番号、年齢、保育の有無にてを記入)で岸和田市立女性センターまで(水・日祝を除く、午前9時~午後5時)
女性センター(電話:072-441-2535 FAX:072-441-2536 e-mail:jyosei@city.kishiwada.osaka.jp)

●関連リンク
第38回きしわだ色の人生論 「美術造形の世界に魅せられて」

 

 


 

■とんぼ池公園「凧を飛ばそう」
凧の無料貸し出し

日時 平成27年12月13日(日)~
平成28年2月28日(日)
午前10時~午後4時
場所 とんぼ池公園(岸和田市三ヶ山町大池尻701)
参加費 貸出無料


【アウトライン】
とんぼ池公園の大芝生広場で凧を飛ばそう!ただいま、とんぼ池公園では、凧の貸出を無料でおこなっています。大芝生広場で思いっきり飛ばしてください。

岸和田冬休み観光情報

151218_tako01

【ポイント】
冬と言えばの「凧あげ」。最近では家の近所で、というわけにはいかなくなりましたね。とんぼ池公園の広大な芝生広場で思いっきりあげちゃいましょう!


【お問い合わせ先】
とんぼ池公園(電話:072-443-9671)

●関連リンク
「凧を飛ばそう!」とんぼ池公園HP


●関連エントリー
「とんぼ池公園」岸ぶら内検索

 

 

 

------------------------------------------------
情報募集中!
------------------------------------------------
みなさんからの情報提供をお待ちしています。
編集部へeメールを送っていただいてもかまいません。
今週開催のイベントやったら、下にコメント送ってくれてもOKやしぃ!

 

 

読んだらポチっとお願いします→にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 岸和田情報へ ツイート

コメント(0)

コメントする

※公開されません


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック(0)

このテーマのトラックバックURL

  • ※公開承認制の為、トラックバックいただいてもこちらの承認までページには表示されません。
  • ※初めてトラックバックされる方は「岸ぶら利用規約」を必ずご覧下さい。

【ご注意】

ブログの記事・コメント・トラックバックの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「岸ぶら利用規約」をご覧下さい。

プロフィール

岸ぶら編集部

岸ぶらがー:岸ぶら編集部

岸ぶら編集部は岸和田だんじり会館に設置されています。オモシロ情報やイベントのお知らせなど、皆さんからの情報提供を待ってるでぇ! 岸ぶら編集部 岸和田市観光振興協会 内 〒596-0074岸和田市本町11番23号だんじり会館 TEL 072-436-0914 FAX 072-436-0915

最新記事

月別アーカイブ

あわせて読みたいブログパーツ

track feed